生理前のイライラは日常生活そのものを変えてしまうことがあります。女性ホルモンの変化などで起こると、されていますが、やはり納得はするもの、イライラは止めれません。普段は感じることのないことにも敏感になります。例えば、家事の最中に「ピンポーン」とセールスが来た時には、怒りMAXになります。思わず「忙しい時間なのに、超迷惑なんですけど、もう一生来ないでくれる?」と言ってしまうこともありました。そして、いけないと分かっていても、旦那さんに当たってしまうこともあります。仕事で忙しい旦那さん。たくさん家事を手伝ってくれます。生理中の時も、いつも以上に手伝ってくれるのにもかかわらず、「もうやらなくていい」と言ってしまい、困らせてしまうこともよくあり、言ってしまったあとで、自己嫌悪に陥ります。時間の使い方も、下手になりがちで、生理前になると、ひどい時には朝起きれなくなることがあり、生活リズムが大きく変わり、物事そのものがうまく行かなくなるためまた、そこでイライラします。そんな自分としっかり向き合っていくために、ハーブティを飲んだり、ノンカフェインのコーヒーを飲んだりして、イライラを落ち着かせては家事に励む私です。また、ぬるめのお湯につかって、好きな音楽を聴きながらお風呂に入ることも、イライラを改善する一つの方法です。それでも、やはり生理前のイライラとは向き合って戦っていくしかありません。毎月やってくる生理。毎月イライラ度が違うので本当に嫌になります。でも、好きな趣味や楽しみがあるとイライラ度は軽減されます。好きなアーティストのライブがある月や、友達とカフェに行く約束などある時は、生理前の不快な気持ちは、どこ?というほど、なくなります。そして、好きなことに没頭していると、イライラする時間もなくなります。例えば、ガーデニングをしたり、ピアノを弾いたり、一人カラオケに行ったり、趣味はたくさんあると尚更いいですよね。天体観測なんて、心がすーっとなり、生理前のイライラにはぴったりかもしれません。好きな作家の小説を見ることいいですね。同じ人生たくさんイライラするより、楽しんだり、喜んだりする気持ちが多い方が気持ち良い人生を送れると思うので、生理前のイライラの時間を少しでも軽減できるよう、自分との戦いを勝ちに今月も頑張ります。