■PMSの市販薬・プレフェミンは副作用があるって本当?

 

・薬アレルギーの人はアレルギー反応が出やすい
・プレフェミンでPMSの症状が悪化した人もいる
・発疹や痒み、肌が赤くなるといった症状になる可能性あり

 

 

生理前に腰痛や便秘、イライラ、情緒不安定に悩んでいる女性はとても
多いですが、私もその中の1人です。

 

 

生理前になると、とにかくイライラして止まらなくなってしまい、学生時代など
にあった嫌な思い出を思い出してむしゃくしゃしてしまいます。

 

 

一度、高校時代に友だちにされた嫌がらせを思い出し、その本人に電話
して「あの時は、よくも私に嫌がらせしたよね?」と言ってしまいました。

 

 

その電話を一方的に切った後で、「なんてことしちゃったんだろう」と激しく
後悔しました。

 

 

それから本気でPMSをなおそうと心に決め、まずは市販薬のプレフェミンを
試したのです。

 

 

私には副作用が表れませんでしたが、効果も表れず結局サプリメントに
しました。

 

 

プレフェミンで副作用が出た人は、こんな症状が表れたそうです。

 

 

PMSの症状が悪化してしまった
薬アレルギー体質の人はプレフェミンでアレルギー反応が出た
以前うつ病で現在PMSで悩んでいる人が、うつ病が再発した
肌に発疹や赤み、痒みが出てしまった
月経異常が起きた

 

 

このような症状が見られたら、すぐに治療を辞めて医師に相談をして
ください。

 

 

また、プレフェミンの1箱目を飲み終わったら薬剤師に飲んでみて起こった
症状の変化などを報告しなければ2箱目は購入出来ません。

 

 

その際に、副作用が出たことを詳細に説明しましょう!

 

 

■プレフェミンのデメリットはなに?

 

・飲み忘れてはいけないこと
・3カ月を超えて飲みつづけるには医師の許可が必要なこと

 

 

プレフェミンは日本で初めてのPMS専用の市販薬。
ですので、さまざまなデメリットがあります。

 

 

もっとも大きなデメリットは、購入が面倒だということです。
プレフェミンは通販やドラッグストアでは購入できません。

 

 

必ず薬剤師のいる薬局で買いましょう。
そして、購入には、薬剤師の許可がいります。

 

 

自分のPMSの症状を薬剤師に説明をしなければならないので、若い
女性や薬剤師が男性である場合は、恥ずかしい思いをすることになります。

 

 

そして、まとめ買いは出来ません。1箱1箱、薬剤師の許可をもらって購入
しましょう。

 

 

また、プレフェミンは一度飲み始めたら、飲み忘れてはいけません。
必ず飲み忘れないように飲む時間を決めて、計画的に飲んでください。

 

 

そして、3ヵ月間を超えて、プレフェミンを連続で飲みたい場合は、
薬剤師ではなく医師の許可が必要になります。

 

 

薬剤師に毎月している説明を今度は、医師にしなければならないので、
再び手間がかかりますね。

 

 

このように、プレフェミンはとても手間がかかるのですが、それだけ、
自分の症状を第三者にしっかり把握してもらえるというメリットもあります。

 

 

普段なかなかPMSの症状を細かく説明する機会はないので、自分の
PMSの症状を見つけ直すいい機会になるかもしれませんよ!

 

 

■プレフェミンはどれくらいの人に効果がある?

 

・プレフェミンを飲んだ90%以上の人は効果を実感している
・プレフェミンを飲むのを辞めると元の症状に戻ってしまう

 

 

プレフェミンは副作用の心配がある薬ですが、実際にプレフェミンを
飲んだ90%以上の人が効果を実感しています。

 

 

また、プレフェミンを飲む前は生理前に暴飲暴食をしてしまい、生理前の
1週間くらいで2キロ太ってしまうという状態だった女性が改善したそうです。

 

 

以前のような暴飲暴食がなくなったという事例もいます。

 

 

しかし、プレフェミンを飲むのを辞めてみたら、その次の生理が来る前に
再び暴飲暴食してしまったそうです。

 

 

薬でもサプリメントでも共通していることなのですが、一度飲んでPMSの
症状が軽くなっても飲みつづけないと再び元の症状に戻ってしまいます。

 

 

毎日薬を飲むという行為はストレスに感じる人もいるので、途中で辞めて
しまう人もいます。

 

 

そういった人は、薬でもサプリメントでもなく、食事で改善した方が良い
ですね。PMSはビタミン類とカルシウムが効果的。

 

 

毎日の食事に積極的に取り入れてください。

 

 

■プレフェミンは3ヶ月以上飲みつづけるのが難しい?

 

・医師に相談をして許可が下りない場合もある
・継続的に飲みつづけられるのはサプリメント

 

 

プレフェミンは3ヶ月以上継続して飲みつづける時は、医師に相談を
しなければなりません。

 

 

どうしても飲みつづけたいと思っていても医師が許可を出さなければ、
継続的に飲みつづけることはできません。

 

 

ですので、そこでプレフェミンを諦めて、別の薬にしなければならなくなります。

 

 

しかし、PMS専用の市販薬はプレフェミンだけですので、婦人科へ定期的に
通って、ピルを処方してもらう形になります。

 

 

ピルは通販でも購入できるのですが、その場合は、ピルの種類選び、
飲む期間、副作用が起きた時の対応、全てが自己責任となります。

 

 

もしものことを考えて、通販での購入はやめましょう。

 

 

安全に自分で通販で手軽に購入出来て、医師に相談しなくても飲み
つづけられるものは、サプリメントしかありません!

 

 

私自身、現在サプリメントでPMSの症状を軽くしているのですが、
ストレスなく飲めて、副作用の心配もないので、気分も軽いですよ。